大縄オーケストラは、大縄跳びとオーケストラを融合したエンターテイメントシステムです。
参加者が増えるほど、より壮大なオーケストラを演奏することができます。
The Group Jump-Rope Orchestra is an entertainment system that mixed a group jump rope and an orchestra together. As the number of participants increase, the orchestra sound will be grander.

[English ver.] (NEW!)


[Japanese ver.]


コンセプト/Concept
『大縄跳び』は、参加者全員が力を合わせて一体となって行うスポーツです。
また、『オーケストラ』の演奏も、演奏者全員が息を合わせて一体となって音楽を生み出します。
この2つを融合することで、参加者に『一体感』を感じてもらい、より楽しい作品になることを目指しています。
A group jump rope is a sport that several people jump into a long rope one by one and jump together. Similarly, an orchestra performs a music with a group of people play instruments together.
By mixing there together, we want participants to feel "togetherness" and have fun with this system.

発表/Publications
Ayaka SATO, Anna YOKOKUBO, Itiro SIIO,The Group jump rope orchestra - an interactive system to present a sense of togetherness -, ACE2010(Creative Showcase)(査読あり)[pdf]

横窪 安奈, 佐藤 彩夏, 椎尾 一郎, 大縄オーケストラ: 身体動作と音楽を融合したインタラクティブシステムの提案, エンタテインメントコンピューティング2010.(デモ展示)(査読なし)[pdf]

その他/Others
大縄オーケストラがTBS「革命×テレビ」に出演しました。(2010.10.24)
"The Group Jump Rope Orchestra" was introduced in a TV program called "Kakumei TV".

IVRC2010に出展し、未来観客賞(来場者投票1位)を獲得しました。
We have received "Mirai-Kankyaku prize (No.1 votes from visitors)" at IVRC2010.

大縄オーケストラ 大縄オーケストラ