3Dプリンター、低温調理、家具作り、電子工作など、ものづくりに関する記事が中心のブログです

としまえんで初めてのルアー釣り

先週末のことですが、初めてのルアー釣りをしてきました。なんと、としまえんで。

としまえんフィッシングエリア概要

としまえんでは、プールが閉まっている時期にプールが釣り堀になっています。びっくり。

としまえんフィッシングエリア

例えば流れるプールはこんな感じでエサ釣りができます。 今年(2019年)は5月6日までということでGWがラストチャンスです!

ルールはこんな感じ。

まず、受付にて利用時間に応じて利用料を払います。 私達は3時間利用にしたのですが、一般が3000円、女性は2400円と少しだけ割引がありました。

釣り竿はレンタルすることが可能で、ルアーや餌は購入します。 私はルアー用の釣り竿(ロッド・リールのセット)を1100円で3時間借りました。

ルアー釣りとは、餌ではなくツアー(疑似餌)をつけて、リールを巻いてルアーを餌かのように動かして魚を釣る方法です。

ルアーは一緒に行った同僚が釣りのプロだったので選んでもらいました。

言われるがままにこちらの3つを購入。すべて1個460円でした。 ルアーって魚の形のイメージがあったのですがこういうシンプルなものもあるのね。

袋から出すとこんな感じで、左右のものは2つはキラキラしていて、真ん中のはメタリックな感じでした。

ルアーは思ったよりもするどくて、少し触るだけで皮膚に引っかかるくらいだったので、 初心者(=わたし)の方はお気をつけください!

全体像はこんな感じ。

としまえんフィッシングエリアマップ

ルアー釣りができる場所は何箇所かあるようですが、私達はこちらの「ナイアガラエリア」で釣りをしました。

アマゾンエリアのルアー釣りはすごく狭いので思いっきり投げられなそうでした。 ミシガンエリアにいくと大きい魚が釣れるそう。

成果

さて、初めてのルアー釣り、成果は!?




・・・「ぼうず」😂

はい、一匹も釣れませんでした。

気合い入れて持ち帰り用の袋持ってきたのに・・・。

が、しかし、4人で行ったうちの2人が合計4匹釣ってくれたのでなんとか一人一匹食べることができました! 良かった😂

ということで、同僚が釣ったものの写真。ニジマス🐟

土日祝祭日だけだそうですが、釣ったものは焼き場で焼いてその場で食べることもできます。 まずお腹をハサミで切って、内蔵を取り出します。

こちらのFISHSOAPを使うと手について魚臭が簡単に取れておすすめ。

1本100円で売っている串に刺します。 ポイントは背骨の裏側にちゃんと指すこと。 そうしないと焼く時に魚がくるくるひっくり返ってちゃんと焼けません。

これまた100円で売ってる塩を付けて、焼き場で焼きます。

背中、左右、お腹をそれぞれ5分ずつくらい焼いて出来上がり☆

自分が釣ったものではなかったですが、おいしくて、釣りしてよかった〜と思えました。

これは絶対にリベンジしたい!!

それにしても、初心者過ぎて防御ゼロで行ったらめちゃくちゃ日焼けしました。 シャワー浴びたら頭皮と手、めっちゃヒリヒリした・・。

釣りに行くときは日焼け止めと帽子を忘れずに!

ちなみに、夜は釣った魚で宅飲みの予定でしたが、ペロッと食べられる量しか釣れなかったので スーパーでお寿司を買ってにゃんこ大戦争しながら飲みましたとさ🍣🍻