3Dプリンター、低温調理、家具作り、電子工作など、ものづくりに関する記事が中心のブログです

キッチンドランカーの会でフムスと低温調理ラムを作った

知人が主催している、飲みながら料理を作ってワイワイする会「キチドラ」に参加してきました◎

今回は4年ぶりの開催とのことで、全部で20人ほど集まりました。
料理家さんやパン屋さんなどプロの方も来ていて本格的な味が楽しめました!

会場と設備

場所はこちら、新宿御苑前にあるガーデンキッチン御苑イーストというレンタルキッチンを利用しました。

設備としては、3つ口コンロ×2つ、業務用食洗機、シンク×2箇所、
その他食器やフードプロセッサーなど、設備としては十分でした。

調味料などはないので、自分たちで買ったり持ち寄ったりしました。

買い出し

朝10時、まずは買い出し。最寄りのイトーヨカドーにて大量購入。

これに加えてカゴいっぱいのお酒。3人で買い出しに行ったら重すぎたw

キッチンに戻ってきてとりあえず乾杯🍻(まだ10時台)

料理の様子

そして下ごしらえ開始。
こちらは水炊き。

こちらは、パン屋さんを経営している方がパンを作ってくれているところ。

焼き立てのパンはもっちもちでめちゃくちゃおいしかった〜😆
子供にも大人気!

人が集まってきてだんだんとキッチンが混み合ってきました。

主催者が前日から仕込んできた昆布締め。料亭で出てくる味がしました。
こんなの家庭で作れるんだ〜!と驚き。


餃子にネギのアヒージョ。どれもお酒が進むものばかり😂


こちらはプロの料理家さんによるカブとフルーツのサラダ。
この大胆な食材の組み合わせ、さすがプロ。めちゃくちゃ合う。

子供連れの方などたくさん人が集まってきました👦👧

そして気がついたら料理がすごい量に😲

私が作った料理

私はほとんど火を使わない料理を何品か作りました。

フープロで簡単フムス

まずは1品目。
パンが焼き上がると聞いたので、ディップして食べられるフムスを作りました。

フムスというのは中東などでよく食べられるひよこ豆などをペースト状にした、栄養価満点のヘルシーな料理です。

一見難しそうですが、作り方は実はとっても簡単。

私はこちらのクックパッドのレシピをベースに自分でアレンジをしました。

うちのフムス~ひよこ豆と練り胡麻ペースト

フードプロセッサーをかけるときに、味見をしながらクミンパウダーとパプリカパウダー(あるいはカイエンペッパー)を 小さじ1〜2杯入れるとより本格的なお味になっておいしいです!

こちらは皆さんからも大好評で、今度作ります!と何名かから言っていただけました😆

あとはひたすら低温調理

2〜4品目はすべて低温調理。

まずはラム。

大人数でも食べやすいように、骨付きのものではなくステーキにしました。
薄いステーキだったので55度30分くらいで、最後に表面だけさっと焼きました

続いて鮭。

こちらは塩鮭だったのですが、もともと振ってあった塩が多かったみたいで塩辛くなってしまいました😅
45度30分くらい。焼かずにそのまま。

最後は、主催者の方が買ってきてくれたルミノ牧場の高級黒毛ジャージー。

お肉自体も味が濃くてジューシーでめちゃくちゃおいしかった〜😍
ピンクペッパーがまた合う。ピンクペッパー持ってきた主催者天才か。
いいお肉だったので中は生でもいいか、ということで53度1.5時間くらいで表面だけ焼きます。

おわりに

ということで朝10時台から夕方6時頃まで飲み食いし続けて、もはやどれだけ食べて飲んだか覚えていないほどでした😅

低温調理は、大人数のパーティーや混み合ったキッチンでも大活躍することが分かりました。
低温調理に興味のある方はこちらの記事も御覧ください💁私が使っている低温調理器やレシピを紹介しています。

1日で低温調理を5回やってみた その日の夜にはすでに二日酔いみたいな状態になりましたが、とっても楽しい会だったのでまた参加できたらいいな〜😆